よくある質問と回答

訪問看護とは何ですか?

訪問看護師・療法士がご家庭に訪問し、病気や障害を持ち在宅医療・在宅看護を必要とされる方に、住みなれた地域やご家庭で、その人らしく療養生活が送れるように利用者様さんやご家族を、かかりつけ医とともに支援するサービスです。

訪問看護と訪問介護の違いを教えてください。

訪問看護は、看護師がご家庭での利用者様さんに対して医学的処置(お薬の管理・注射・バイタルチェックなど)を含めた生活援助・生活支援を行います。
訪問介護は、介護士が掃除洗濯等の家事援助から軽度の方の入浴介助や清拭、おむつ交換など生活援助をします。

訪問看護を利用できるのはどんな人ですか?

利用者様さんのかかりつけ医が訪問看護を必要と認めた場合、年齢に関係なく、毎日の生活や健康面で困ったなと思っていることや今より良くなりたいと思う方であれば、どなたでも受けられます。お子様からお年寄りまで、病気の程度や種類に関わらず、どなたでも対応させていただきます。

訪問看護を受ける場合、どの保険を使いますか?

介護保険または医療保険を使うことができます。どちらでサービスを受ける場合も、かかりつけ医の指示書が必要となります。

料金はいくらくらいかかりますか?

各保険や訪問看護を受ける時間・回数・内容により費用が異なります。疾患によっては公費負担になるケースもございます。まずはご相談ください。

訪問看護の申し込みはどうすればよいですか?

(1)かかりつけの医師に相談
(2)訪問看護ステーションに相談
(3)居宅介護支援事業所のケアマネージャーに相談
のいずれでも結構です。

訪問看護を利用するには介護認定を受けなければいけませんか?

介護認定を受けていない方、介護認定対象外の方は医療保険での訪問看護が可能です。介護認定対象者で認定がまだの方は、申請が必要ですが、認定前でも訪問看護の利用は可能です。

訪問看護を受けるには、家族の同居が必要ですか?

ご家族の方との同居は訪問看護自体には関係ありません。独居の方も多数利用されています。医師・ケアマネ・訪問介護サービスなど多職種で連携してサポートいたしますので、ご家族が遠方にお住まいで独居に不安が出てきた場合でもご安心ください。

買い物や通院など外出の付き添いなどは訪問看護で可能ですか?

保険内での訪問看護で買い物や通院など付き添いサービスはご利用頂けません(自費であれば可能です)。介護認定を受けられている方は、訪問介護サービスで家事援助が受けられます。

どんな人が来てくれますか?

病院や福祉施設等で看護経験を積んだ看護師や療法士が訪問させていただきます。スタッフ紹介ページもご覧ください。

深夜や早朝の緊急時の対応はありますか?

当ステーションでは24時間連絡・緊急訪問体制を整備しております。

自宅での看取りを考えているのですが・・・

看取りを決断されたご家族へのサポートも致しますのでご相談ください。

訪問看護のサービスを途中で中止、解約できますか?

入院等の場合は自動的に中止になります。ご希望に沿わず中止を希望される方は、ケアマネージャーまたは訪問看護ステーションへご連絡ください。

訪問地域はどこですか?

当ステーションでのサービス提供エリアは吹田市・豊中市内です。ただし、エリア外への訪問も可能ですので、まずはご相談下さい。

交通費はかかりますか?

サービス提供エリア(吹田市・豊中市)内は無料です。提供エリアを超える場合は、超えた地点から1キロメートルにつき100円の交通費を頂きます。

入院中ですが契約できますか?

退院の見通しがつけば、お申し込み頂けます。病院やケアマネージャーと連携し、退院前からご自宅での環境を一緒に整えさせていただきます。

自宅で点滴や注射ができますか?

医師の指示により、訪問看護で注射・点滴を行うことが可能です。

^