森林セラピー

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

管理者の若松でございます。緊急事態宣言も解除されましたね。

しかし、密にならないように、少しお出かけでもして、健康のためにウォーキングされてみてはいかがでしょうか?

皆さんは「森林セラピー」という言葉をご存知ですか?

森林にはフィトンチッドが充満しているそうです。フィトンチッドとは、微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指すそうです。

森林浴はこれに接して健康を維持する方法で、健康だけでなく癒やしや安らぎを与える効果もあるということです。

全国にはこの「森林セラピー」に適した森に認定されているところがありまして、

兵庫県の宍粟市にあります「赤西渓谷(あかさいけいこく)」もその一つです。

写真は昨年、行ってきたものです。きれいな水が流れる渓谷沿いに、緩やかな道が続いていて、気持ちのいい森林浴ができます。

ぜひ、これから紅葉シーズンでもありますし、ネットなどで情報を調べて、ストレス緩和、健康のために、

森林セラピーを体験してみてはいかがでしょうか。