DIY2

管理者の若松です。囲炉裏を自作していると以前アップいたしましたが、合間を縫って、コツコツやっております。

畳、床板を取り外し、根太を切断し、囲炉裏の基礎部分をやっております。

ブロックを仮置きし、大体のイメージができてきました。

秋までには完成する予定ですが・・・(笑)

このように、何でも自分自身でやってみると、大工さんや左官さんのご苦労や大変さが身に染みてわかりますし、

床下の基礎部分はこうなっているんだなぁ。すごい工夫をされているなんだなぁ。先人の知恵は素晴らしい!ということがわかります。

このような作業をしない限りは床下なんてのぞく機会もありません。

私たちは、何でも「お金さえだせばいい」「専門にまかせておればいい」と思いがちですが、

実は「自分の事は自分でやる」のが本当なのに、「やってもらっている」のに

「感謝」が足らないということになかなか気づけませんね。

下手な素人作業でもやってみるといろんな事がわかります。

料理でもなんでも、「やってみる」ことは、

大事なんですね。