🍁3年目突入🍁

こんにちは!千里の森リハビリ訪問看護ステーションです。

10月に入り、朝晩だんだんと肌寒くなってきて秋の訪れを感じる季節になりました。

 

千里の森リハビリ訪問看護ステーションは10月1日で開所から丸2年を迎えました。

ご利用者様と地域の皆様に支えられ、この日を迎えることができ、スタッフ一同また気持ちを新たに頑張っていきます。

 

先日、訪問途中に色づく草木を見つけ、思わずシャッターを押しました。

 

 

 

 

 

 

 

訪問中は季節の移ろいを肌で感じることができ、新たな変化を見つけることも訪問途中の楽しみになっています。

 

3年目も千里の森の理念である

「利用者様とその家族の不安・緊張を理解し森に包まれたような、 ほっと安心できる看護・リハビリを提供できる」

ようにスタッフ一同頑張ってまいりますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。