夏の風物詩

こんにちは、リハビリの釜崎です。

あっという間に猛暑という言葉を忘れていき始め、もう秋分を過ぎたかと思うと日々の移ろいに気持ちがまだ十分追いついていない私がいます。

 

今年はコロナの影響で花火🎇をしっかりと楽しむことができませんでした。

しかしながら先週、自宅からわずかに見える舞洲で花火🎆が上がっているのを見ることができました👀✨

写真では小さ目でズームしてもしっかりと撮ることができませんでしたが、9月に入って夏にお別れができる良い機会になりました👍

 

 

 

 

 

 

 

花火の良さは盛大に燃え、消えゆく儚さだと思います。春からコロナ禍を危惧し日々が慌ただしく忙殺されていたように思います。

毎日をもう少し丁寧に過ごさなければ、と考える今日この頃です。