令和元年度最終投稿

ご無沙汰しております。リハビリの釜崎です。

1月、2月、3月は昔から言われますように、あっという間過ぎてしまいます。気が付くと、アレ?何してたんだっけ?ってな事にならないよう動いていました。

前回にも投稿していましたが、2月と3月の日曜日を使って福祉用具♿のお勉強に行っていました。
介護福祉士や作業療法士の資格があれば、将来的に福祉用具の販売・貸与に係る仕事をすることはできたようなのですが、実際に福祉用具事業者さんはどんな仕事をしてるんだろう、と純粋に興味を持ったのがきっかけです。担当者会議で出会っても、こちらの評価内容をよく聞いてくれるのでどんな勉強をして知識を持ってるんだろう、となったわけです。

介護とリハのようにセラピストと福祉用具事業者も連携や協働が必要でその両側面から利用者、患者ファーストの支援が果たせたらと考えています。

まぁ相変わらずですが、座学は眠かったです💤
講座ではもちろん、一度も寝てはいませんが、介護技術やリハについての説明は心の中で「もうええやろ~」と叫んではいましたが、車椅子の背張り調整や特殊寝台の細かい知識を講師から教えて貰えたことはかなりの収穫です。講習のみではなく最近から(?)最終日に試験も実施され勉強のため教科書を読み返したりしました。再試はなくレポートと聞いていましたが、二度手間がなくこれも良かったです。

私はだらしな人間で自分からなかなか知識を追加しないところもあります。

ぐうたらが加速しないようまた折を見て勉強をする機会を得ていこうかとも思います。

 

※写真の黒い部分は行ってたその養成講座をしてた学校名が入ってるのですが、そこでは次々と講座案内チラシを入れられて、興味がない事に商売感を出してきていたので消してます(笑)