看取りセミナー

こんにちは!看護師の小笠原です😊

先日、千里山コミュニティセンターで開催された『看取りセミナー』に参加してきました🙋

講師は、先日このブログでご紹介した『後悔しない死の迎え方』の著者である

看護師の後閑愛実さんで、様々な実例を元に講演いただきました。

 

後閑さんは本の内容のイメージ通り、とても明るい方でした✨

やさしい口調で講演してくださり、重たいテーマにも関わらず

講演を聞き終わった後は、とても明るく前向きな気持ちになりました😊

 

ありがとうの大切さと、幸せな旅立ちにするには何かを考えさせられる講義で

最後に大切なこととして、キーワードは三つの言葉の頭文字

NOA(ノア)の箱舟」だそうです。

最期に体をふれてN「ぬくもり」を感じ、O「思い出」を語り、A「ありがとう」と見送る。

 

これからの人生でどんなに苦しく、つらい最期に立ち会うことになっても

このキーワードを思い出し、頑張っていきたいと思います⭐