在宅医療・介護連携推進事業研究会

2019年12月26日

こんにちは!千里の森スタッフです😊

8/8に大阪府が主催している「在宅医療・介護連携推進事業研修会」に参加しました。

研修会では

①「多職種連携の強化に向けた施策動向と関係職種に期待される役割と課題」

②「変化に気づき介護と医療をつなぐ確認シートの手引きの解説」

③「多職種間の効果的なコミュニケーション~なぜスキルが使えないか~」

の3つの内容について、資料に沿って講義が行われました。

講義では、多職種連携が何故必要なのかといった理由や経緯を知ることができ

連携をとることの大切さや、様々な角度から変化に気づくことの重要性を感じました。

 

ステーションでも、スタッフ全員が利用者様やご家族様に対して医療や介護の

知識やスキルと同様に気づきを大切にできるよう、コツコツと習慣づけていこうと思いました!